2015年05月03日

キッヅの英語教室への考え方(レッスンに集中できるかな?)

多くのお母さんは、
「習い事」「学習」「教室」
という言葉に身構えてしまいます。

「うちの子は、
 まだ小さいから英会話なんか無理」
「じっとしてないから。」
「レッスンの時間、集中できない。」
「幼児に英語教育なんて、
 意味あるのかしら」

等々、そう思っているママ達が多いのです。

この事は、当たり前のことで、
教える側には、当然、予想しております。

幼稚園、小学校、中学校、高校と、
児童、青年の心理、挙動は、

解析済みなのです。
これを学んできた方が
先生の資格を得るのですよ!

だから、「英語」が嫌いになっては、
元も子もありませんので、

それを前提に「カリキュラム」が
組まれております。

そうなんです!
まずは、「楽しく」「遊び」
のように学ぶのです。

「英会話は楽しい!」
と感じられるように仕組まれております。

大人だって50分の間ずっと
集中するのは大変なんです。

小学生だって、毎回レッスンの間ずっと
集中しているのは無理です。

「楽しんでくれてナンボです!」

こうして、少しずつですが、
覚えて行き、「楽しさ」を
自覚して下されば、勝負あり(笑)

なのです。

親としては、高いお月謝を払っている分
少々つらいと思うこともあるとは思いますが・・苦笑

この積み重ねが、大きく育つ芽を
育むのです。

キッヅ英会話は、コチラ


次の記事⇒ <子供の習い事を始める年齢は?>






posted by mike at 00:00| Comment(0) | 子供英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

0歳からの英語教育〜英語学習は早いほうが良いの?

☆人は生まれながらにして
「言語習得機能」が備わっているとされます。

このプログラムのお陰で、
歩き出すようになるのと同じように、
ほぼ同じ時期に喃語、二語文が現れ、
言葉が発達してゆくといわれている。(生得説)

☆家族4人が外国にわたって、
どのように言葉を其々が
マスターして行くかの例からも、
(子供はすぐ話せ、直ぐ忘れる。
大人は、なかなか話せないが、忘れにくい!)

第二言語習得において年齢の要因が
いかに大きな影響を与えるかがわかる。

言語はだれもが一定のプログラムにしたがって
段階的に習得して行くが、
12歳くらいに一つの「臨界期」があると考えられている。
(最近では「敏感期」が変わって用いられるようになっている)

☆カナダの脳生理学者ペンフィールドは、
言語習得には「生物的時間帯」があり、
第2言語習得の「最適期」
母語能力の出来上がる
4歳〜8歳までだとしている。

以上は、通信教育の「小学校英語」科目の
レポートの回答の中から引用しました。

私達日本人は中学高校
そして大学と6年〜8年、
勉強していますよね。

でもアジアではもっとも英語が苦手な
国民とされているのが現実です。

日本人が何年もかけて英語を
勉強しているわりに話すことができない。

その理由は学校での教育方法が
受験勉強の回答に特化され
リスニングやスピーキングには
時間を費やしてないからです。


日本の英語教育は
会話重視ではないのです。

では今なぜ早い時期からなのでしょう?

カナダの脳生理学者ペンフィールド
の説もありますが、

日本語に比べてアメリカ英語は
かなり周波数の領域が高いのです。

言語によって使用される
周波数はそれぞれ違います。


私達はその周波数が異なる言語が
聞き取れないのです。


生まれたばかりの赤ちゃんは、
世界中のどの国の言葉も
聞き分けることができるといわれています。

でも6歳になるころには
毎日聞いている日本語の耳が
できてしまうそうなんです!

学説と一致するのは、
面白い事ですね!

そして、高い領域の周波数で話される言語は、
どんどん聞き取りにくくなっていくようですね。

だから、子どものほうが他の言語を
聞き取る能力を持っているということなんです。

何も意識しなくても
そのままの音がそのとおり聞こえてくる、
それは苦労せずリスニングができるということ。

・・・ということは話せるということにつながるのです。

だから早いうちに英語を・・・・
ということになっているんですね。
rarejob9.jpg


最近では英語教室の
生徒募集の年齢は0歳から!! 

こんなに小さい赤ちゃんのころから
英語教育をすすめるのはなぜなのでしょう?

「人は聞こえている言葉しかしゃべれない」
ということらしいのです!!

ぼんやりとですが、
何となく解っていただけたでしょうか?

しかし、「セミリンガル」と呼ばれる説もあります!

「本人の母語を含めどの言語でも
年齢レベルの言語力に達していない場合」

具体的には
「どちらの言語も学年相応に達しない
言語力を持った学童、児童」
という意味で語彙力が語学力の判断要因になっている。

小学校時代は、語彙を増やし、
作文能力を身に付け、日本語で他人の話を理解したり、
自分の考えを論理的に説明したりする能力を
養うための重要な期間である。

この時期に不用意に外国語を学ぶことで、
日常のコミュニケーションにとどまらず、
論理的な思考を支えるような
言語が獲得できない可能性がある。

というものです。

事実、アメリカの移民に対する教育で
「セミリンガル」が発生したといわれている。

だから、私は、低学年には
しっかりと母国語を学ばせる!

というお母さんもおられるのは事実です。

私が勧めるのは、アメリカの移民とは違い、

「遊び」です。

こうして、受け皿、受容体を
形成する事を提案しております。

費用がかかりますので、
もっとも安易で、安価な方法を
選んでください。

⇒25分129円〜のマンツーマン英会話【レアジョブ】

ワールドビジネスサテライトやTRENDY 産経新聞でも紹介された英会話




次の記事⇒ <キッヅの英語教室への考え方(レッスンに集中できるかな?)>






posted by mike at 00:00| Comment(0) | 子供英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

よい雰囲気は子供のやる気を引き出すには?

英会話教室に求める条件として
欠かせないことことを、
研究してみましょう!

それは、まず
英語が楽しいと感じられる雰囲気があるか?」
「遊びや身体を使って体感しながら学べるか」

ということです。

この事は、現在の小学校低学年にも
採り入れられております。

興味を持たれなくては、
何を始めてもうまく行きません!

「ゲーム」「歌」「行動ゲーム」等々
正に現在採用されております。

「暗記や詰め込みではなく自然に身につく内容」

になっているのです。

次に、「カリキュラムや教材が整っているか?」

これは当然ですが、計画性がないと、
上手く行きませんよね!

そして、「子供の目線で子供が理解できる先生か」
かどうかですが、

子供は、大変鋭く身体で「そのことを」
判断するのです。

「外国人の先生のレッスン経験があるか」
も重要な要素で、子供が理解できる
外人でなければなりませんよね!

現実的には一つのクラスの中には、
元気な子・おとなしい子・泣き虫な子、
などさまざまなタイプの子供がいます。

先生がこういった子供たちと
どのように向かい合っているか、
先生の人柄がレッスンの
雰囲気を作っています。


まずは体験レッスンで、
話してみることをお勧めします。
オンライン英会話「レアジョブ」では、

キッヅ英会話にも力を入れておりますので
十分満足のゆく結果が得られると思います。


次の記事⇒ <0歳からの英語教育〜英語学習は早いほうが良いの?>






posted by mike at 00:00| Comment(0) | 子供英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

子供の習い事に英会話!どれだけ効果がある?

5歳のお子さんのいる
お母さんからの質問に、

「今、習い事をさせるなら水泳や武道などの
運動系を考えていました。」
「塾は小学校高学年からもしくは
中学からと考えていました。」

そんな時に
「近くに幼児(1歳)〜小学生6年までの
英語教室」が出来たのです。

早速調べると結構な額の月謝だそうで、
迷ってしまわれたようです。

さ〜て!如何でしょうか?
あなたなら何と答えて
あげられるでしょうか?

”答え”のいくつかを紹介すると、、

◆週一回、1時間半程度の英語の勉強では
喋れるようになることはないでしょう。

仮に小6まで英語を習われたとしても、
中学に入ってそれまで
英語に触れたことのない子でも
勉強ができれば追い越されます。


◆外国人に慣れるとか、
英語に慣れるとかいうメリットはあるでしょうが、
週1回だと、さほど身につかないでしょう。
成長してから英語が得意になる人もいれば
英語が嫌いな大人になる場合もあります。

◆もしどうしても“英語”の習得を
目指されるのであれば
『興味を持たせること』と
『耳を鍛えること』だと思います。

友人宅ではホームステイでの
留学生受け入れなどを行っています。

耳を慣れさせる為、
就寝時に英語のお話をCDで
流している方もいます。

◆外国語は話せないより話せた方が
良いに決まってますが、

無理強いすると苦手意識にしか
繋がらないので要注意ですよね・・
子供の気まぐれって難しいです。

◆小学生の英語勉強法(お金をかけずに)では、
個人的にお勧めするのはNHKの基礎英語です。

地味ですが確実です。
それ以上のものを求められる場合は、
知識を得るには対価が必要ですから
お金を払わずにというのはまず無理かもしれません。

以上様々な回答が寄せれれておりますが、
確かに、正解を述べておられます。

しかし、今の状況に照らし合わせてみると、
不足を感じるのです。

インターネットの進歩により
上記の回答は、
様変わりせずには居られません!!

すなわち、オンライン英会話の事が
インプットされていないのです。

オンライン英会話「レアジョブ」
では、上記の疑問に十分お応えできる
カリキュラムを準備しております。

何といっても、
いつでも、どこでも、お子さんと共に
「遊び」間隔で

もっとも安価で実現可能なのです。

一度、体験レッスンを
受講されてみてください。


次の記事⇒ <よい雰囲気は子供のやる気を引き出すには?>






posted by mike at 00:00| Comment(0) | 子供英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

子供英語教室は、英語が好きになること!楽しんで学べることがベスト!

 
online4.jpg



近所で、多くの方が、英会話を学んでいると、
我が子にもと思いませんか?

元気で、明るい子に育てたいが、
習い事もそれなりに行わせて、
遅れないように心がけますよね!

しかし、ここで大切な事があります。
それは、”押しつけ”は
決して良くないということです。

常日頃の会話の中で、
”その気のさせる”
事が大切です。

また、子供の性格や、好みも
十分考慮しなければなりません!

子供の英語教室を選ぶ時は、
とにかく、子どもにとって英語を学ぶということが
”楽しい”と思える場所を選んでください!。


文部省の低学年の英語指導書にも
歌や、遊戯の中から、英語は、
”楽しい”ものだという事を
感じさせるように指導しております。


指導所があったと知れも、
うまく先生がフォローできるとよいですが、
先生にも個性があり、教え方もそれぞれです。
生徒に対しての誠意の持ちようだってそれぞれなのです。


「英語をならってるのに、○○ちゃん、
 ABC書けないの?私書けるよ。」

と読み書きを中心にならっているお友達に言われると、
子どもは傷ついてしまうものです。

いくら大人の私達が
「外国人と英語で話ができるからいいのよ」
なんて言っても子どもには分かりません。

英会話中心で習わせようと考えているのであれば、
ママ達が少し家でフォローしてあげるのもいいですね。

そして、友達の言う事より、
ママと遊んでいた方が楽しい!

と感じられるように導いてください!

そのためには、「体験レッスン」
お試しになる事をお勧めします。


次の記事⇒ <子供の習い事に英会話!どれだけ効果がある?>







posted by mike at 06:00| Comment(0) | 子供英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。