2015年04月30日

子供の習い事に英会話!どれだけ効果がある?

5歳のお子さんのいる
お母さんからの質問に、

「今、習い事をさせるなら水泳や武道などの
運動系を考えていました。」
「塾は小学校高学年からもしくは
中学からと考えていました。」

そんな時に
「近くに幼児(1歳)〜小学生6年までの
英語教室」が出来たのです。

早速調べると結構な額の月謝だそうで、
迷ってしまわれたようです。

さ〜て!如何でしょうか?
あなたなら何と答えて
あげられるでしょうか?

”答え”のいくつかを紹介すると、、

◆週一回、1時間半程度の英語の勉強では
喋れるようになることはないでしょう。

仮に小6まで英語を習われたとしても、
中学に入ってそれまで
英語に触れたことのない子でも
勉強ができれば追い越されます。


◆外国人に慣れるとか、
英語に慣れるとかいうメリットはあるでしょうが、
週1回だと、さほど身につかないでしょう。
成長してから英語が得意になる人もいれば
英語が嫌いな大人になる場合もあります。

◆もしどうしても“英語”の習得を
目指されるのであれば
『興味を持たせること』と
『耳を鍛えること』だと思います。

友人宅ではホームステイでの
留学生受け入れなどを行っています。

耳を慣れさせる為、
就寝時に英語のお話をCDで
流している方もいます。

◆外国語は話せないより話せた方が
良いに決まってますが、

無理強いすると苦手意識にしか
繋がらないので要注意ですよね・・
子供の気まぐれって難しいです。

◆小学生の英語勉強法(お金をかけずに)では、
個人的にお勧めするのはNHKの基礎英語です。

地味ですが確実です。
それ以上のものを求められる場合は、
知識を得るには対価が必要ですから
お金を払わずにというのはまず無理かもしれません。

以上様々な回答が寄せれれておりますが、
確かに、正解を述べておられます。

しかし、今の状況に照らし合わせてみると、
不足を感じるのです。

インターネットの進歩により
上記の回答は、
様変わりせずには居られません!!

すなわち、オンライン英会話の事が
インプットされていないのです。

オンライン英会話「レアジョブ」
では、上記の疑問に十分お応えできる
カリキュラムを準備しております。

何といっても、
いつでも、どこでも、お子さんと共に
「遊び」間隔で

もっとも安価で実現可能なのです。

一度、体験レッスンを
受講されてみてください。


次の記事⇒ <よい雰囲気は子供のやる気を引き出すには?>








posted by mike at 00:00| Comment(0) | 子供英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。