2015年05月03日

キッヅの英語教室への考え方(レッスンに集中できるかな?)

多くのお母さんは、
「習い事」「学習」「教室」
という言葉に身構えてしまいます。

「うちの子は、
 まだ小さいから英会話なんか無理」
「じっとしてないから。」
「レッスンの時間、集中できない。」
「幼児に英語教育なんて、
 意味あるのかしら」

等々、そう思っているママ達が多いのです。

この事は、当たり前のことで、
教える側には、当然、予想しております。

幼稚園、小学校、中学校、高校と、
児童、青年の心理、挙動は、

解析済みなのです。
これを学んできた方が
先生の資格を得るのですよ!

だから、「英語」が嫌いになっては、
元も子もありませんので、

それを前提に「カリキュラム」が
組まれております。

そうなんです!
まずは、「楽しく」「遊び」
のように学ぶのです。

「英会話は楽しい!」
と感じられるように仕組まれております。

大人だって50分の間ずっと
集中するのは大変なんです。

小学生だって、毎回レッスンの間ずっと
集中しているのは無理です。

「楽しんでくれてナンボです!」

こうして、少しずつですが、
覚えて行き、「楽しさ」を
自覚して下されば、勝負あり(笑)

なのです。

親としては、高いお月謝を払っている分
少々つらいと思うこともあるとは思いますが・・苦笑

この積み重ねが、大きく育つ芽を
育むのです。

キッヅ英会話は、コチラ


次の記事⇒ <子供の習い事を始める年齢は?>






posted by mike at 00:00| Comment(0) | 子供英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。